HOME > ICPEニュース > お知らせ

3月例会のお知らせ

テーマ:スーパーホテルとスーパーコートにおける経営品質への取り組み
講 師:北原 秀造氏(?スーパーホテル 取締役)
日 時:平成25年3月15日(金)14:00~17:00
会 場:水戸プラザホテル 
会 費:ICPE会員:無料(何名様でも)
     一般参加者:3,000円(お一人様)
      ※尚、後日請求書を郵送させていただきます。

?スーパーホテル(www.superhotel.co.jp)は、2009年度日本経営品質賞を受賞した企業です。 経営理念は、「世界的レベルでの質の高いサービス」を提供し「時代を先取りする創造的な企業」を目指すことです。そして、主たるターゲットである頻繁に出張するビジネスマンに対して、「安全・清潔・ぐっすり眠れる」スペースを創造し、「お客さまに元気になっていただく」ための、ぐっすり眠れるLOHASなホテル作りを進めています。スーパーホテルは、低価格で顧客のニーズに応え、かつ、高い稼働率を実現するためのビジネスモデルが、日常業務にも根付いて確実にその成果を上げており、本部の各部署が協力し合いながら連携してその支援を行い、新たなサービスの開発とそのスピーディーな展開がローコストオペレーションの強化と両立して行なわれています。
 ?シティー・エステート介護事業本部は、高齢者介護事業の分野において、有料老人ホーム「スーパーコート(www.supercourt.jp)」を京阪神エリアに特化した形で、現在29施設を運営しています。『地域の方々から「スーパーコート」があるから安心して老後が送れる』との考え方のもと、年間数施設を増設し、顧客満足度で関西No.1を目指すとしています。顧客への提供価値としては、年金の範囲での入居が可能とするリーズナブルな価格設定の上で、認知症対応を基軸とし、たとえ認知症であっても最後までいきいきと暮らせることを重視した施設運営やサービスのあり方を追求しています。また自社の価値を実現するためには、社員一人一人の自主的で自発的な活動が重要だとの認識に基づき、あるべき社員像を「自律型感動人間」と定め、さまざまな人材活性策を展開すると同時に、経営品質向上活動を組織マネジメントの基幹システムと定め、組織的能力の向上に努めています。
 今回の月例会では経営品質向上活動の推進担当者である北原様をお迎えいたしまして、スーパーホテルにおける独自のビジネスモデルを基盤としたローコストオペレーションとサービス改善の実践、スーパーコートにおける経営品質向上活動の取り組みといった内容を中心にご講演いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。


※申込締切3月14日(木)

申込書はこちらから