HOME > ICPEニュース > お知らせ

新春例会のお知らせ

テーマ:奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り
講 師:矢部 輝夫(やべ てるお)氏((株)JR東日本 テクノハート TESSEI おもてなし創造部 顧問)
日 時:平成27年1月23日(金)14:00~17:00
会 場:水戸プラザホテル 
会 費:ICPE会員:無料(何名様でも)
     一般参加者:3,000円(お一人様)
      ※尚、後日請求書を郵送させていただきます。

矢部氏は語ります。新幹線の運行スケジュールの関係上、車内の清掃にはわずか7分しか与えられません。ですから作業はきつく、息つく暇もありません。遅れれば新幹線の運行を乱す危険すらありますから、緊張感も筆舌に尽くしがたいものがあります。それでも、スタッフは生き生きと働いてくれるのです。それはなぜか。テッセイの仕事は積極的に応募してくる人もまずいない、どちらかといえば誰もやりたがらない仕事でした。そんな仕事に対してやる気を出してもらうために私が考えたのは、現場で働く人に仕事への「誇り」と「生きがい」を持ってもらうことでした。そしてそのために組織を変えていったのです。最初は仕事に何の希望も持ち合わせていなかったようなスタッフの多くは、テッセイで劇的に変化しました。私が変えたのではありません。彼ら彼女らがもともと持ち合わせていた仕事に対する自分の思いを率直に語り、実践し始めたのです。
 テッセイを「奇跡の職場」と呼んでいただいたことがありますが、それもすべて現場のスタッフの力です。その姿には、どんな仕事にも共通する本質が隠されているようにも思います。
今回は「新幹線劇場 奇跡の7分間」でおなじみの(株)JR東日本テクノハート TESSEI おもてなし創造部 顧問 矢部 輝夫(やべ てるお)氏をお迎えし、海外視察団も絶賛した「最強の軍団」がいかにして作られたのかのお話を頂きます。TESSEI は「清掃会社」ではなく、「おもてなしの会社」を目指していると言われています。日本人の原点ともいえそうな「おもてなしの心」や「チーム力」は日本が元気になるヒントに満ちていると思います。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

※申込締切1月22日(木)

申込書はこちらから