HOME > ICPEニュース > お知らせ

茨城県経営品質賞表彰式および特別記念講演会のお知らせ

テーマ:未来を創る営業プロセス改革~属人営業から組織営業へ~
講 師:岡本 正耿氏【(株)MPC代表取締役 茨城経営品質賞委員会委員長】
日 時:平成27年7月24日(金)14:00~17:00
会 場:水戸プラザホテル 
会 費:無料

2014年度茨城経営品質賞は、5月15日(金)に茨城経営品質賞委員会が開催され、(株)千代田テクノルラディエーションモニタリングセンターに優秀賞を、(株)フジコーに組織プロフィール審査革新エントランス賞を授与することに決定しました。つきましては2014年度茨城経営品質賞表彰式と岡本先生の特別記念講演会を表記の通り開催いたします。
 表彰式では今回受賞された2社のスピーチもございます。経営革新を目指す皆様方にとって、有意義なお話を聞くことができると考えています。多数も皆様に奮ってご参加いただきますよう、お願い申し上げます。
 特別記念講演会では茨城経営品質賞委員会委員長の岡本正耿先生より、「未来を創る営業プロセス改革~属人営業から組織営業へ~」についてお話をしていただきます。
 最近は、「厳しい時代だからこそ営業活動には一層力を入れていく」といった言葉をよく伺います。そして、その中に込められている思いは「もはや営業活動の量を増やすだけではダメである」、「これからは営業プロセスそのものを変えなければならない」ということではないでしょうか。
 もちろん営業活動の量を大幅に増やすことは多少の収益増にはつながるかもしれません。しかし、今は買い手が少ない供給過多の時代です。仮に全ての企業が今の営業プロセスのまま行動量だけを増やしたらどうなるでしょうか。買い手の数は限られていますので当然のごとく受注率が下がり営業担当者が疲弊します。値引き合戦に巻き込まれ、更に行動量を増やさないと利益を確保できないという負のサイクルに突入する可能性も低くはないでしょう。ではどうすれば良いのでしょうか。
ポイントは「営業プロセスを属人営業型から組織営業型に変えていく」という点にあるのではないかと思います。
 今回の特別記念講演会では、岡本先生に、これからの時代に合った営業プロセスの改革ポイントについて時間の許す限りご講演いただきます。営業プロセスの見直しや改革を行いたいとお考えの経営幹部の皆様及び営業に関わる社員の皆様に特にお薦めの内容となっております。営業活動にお悩みの方必見の講演会です。皆様のご参加をお待ちしております。

※申込締切7月23日(木)

申込書はこちらから