HOME > ICPEニュース > お知らせ

11月例会のお知らせ

ーマ:「業界の常識を打ち破り、“海外のお客様”で大繁盛!」~『あったらいいね戦略』から学ぶ!~
講 師:橋本 明元氏(株式会社 王宮 道頓堀ホテル 専務取締役)
日 時:平成27年11月17日(火)14:00~17:00
会 場:水戸プラザホテル 
会 費:ICPE会員:無料(何名様でも)
     一般参加者:3,000円(お一人様)
      ※尚、後日請求書を郵送させていただきます。

ビジネスホテルの激戦区「なんば」の道頓堀ホテル(dotonbori-h.co.jp)では、なんと、稼働率が95%超え、経常利益が14%、9割以上のお客さんが海外客という驚異の経営をされているホテルです。その秘密は、業界の常識を打ち破った「あったらいいね戦略」、ちょっと前までは、疲弊したビジネス、どんどん進出してくる同業他社等とても厳しい環境にあったそうです。そこで業界の常識を打ち破り、お客様を「外国人」へ絞込み、大手旅行代理店との契約も打ち切ります。そして営業活動は海外へ展開していきます。
さらに常識を打ち破ります。海外のお客様にただ単に、ご宿泊して頂くだけでなく、日本の文化・おもてなしに触れて頂き、日本を好きになって頂こうと 思って経営されておられます。ロビーにはアジア各国の人たちが溢れ、たこ焼きパーティを開いたり、お寿司を食べたり、そんな楽しい光景が毎日繰り返されます。
今回の月例会では、道頓堀ホテルを経営されている株式会社 王宮の専務取締役 橋本 明元氏をお招きし講話して頂きます。
道頓堀ホテルを経営されるうえで重視している考え方やおもてなしの内容の紹介と、そのようなおもてなしを社員さんが自主的になるようにした社内の人材育成についてお話して頂きます。
 海外客をたくさんお招きしたいと考えている方、業界の中で特徴を出したいと考えている方に特におすすめの月例会となっています。皆さまのご参加をお待ちしております。

※申込締切11月16日(月)

申込書はこちらから