HOME > ICPEニュース > お知らせ

茨城経営品質賞・特別記念講演会のお知らせ

テーマ:「卓越経営と平凡経営」
講 師:岡本 正耿氏【(株)MPC代表取締役 茨城経営品質賞委員会委員長】
日 時:平成29年7月25日(火)14:00~17:00
会 場:水戸プラザホテル 
会 費:無料

2016年度茨城経営品質賞は、5月2日に茨城経営品質賞委員会が開催され、トヨタ部品茨城共販株式会社に優秀賞を、株式会社ヴィオーラに奨励賞を授与することに決定しました。つきましては2016年度茨城経営品質賞表彰式と岡本先生の特別記念講演会を表記の通り開催いたします。
表彰式では今回受賞された2社のスピーチもございます。経営革新を目指す皆様方にとって、有意義なお話を聞くことができると考えています。多数も皆様に奮ってご参加いただきますよう、お願い申し上げます。
特別記念講演会では茨城経営品質賞委員会委員長の岡本正耿先生より、「卓越経営と平凡経営」についてお話をしていただきます。
卓越している組織は、お客様や地域社会の役に立とうとする強烈な意思があり、役に立つこと、喜ばれることをすべての判断基準にしているため、組織の誰もがお客様視点の考えになります。お客様にとってより価値のることは何かを全員で協力して追い求めるので、ウソや駆け引きが入り込みにくくなります。自分のために組織があるのではなく、お客様という他人のために組織があると考えるので、誰もが他人のために役立とうと考えます。また組織の内部でも、互いが相手のためを考えるので、話し合いも活発になります。
お客様の求める価値は、つかまえにくいですし、絶えず変化しています。またライバル企業にも影響されます。お客様視点に立つ組織では、お客様を中心として、変化と競争に誰もが敏感である職場となっています。また職場内の話し合いでは、機会に早く気づくことを目的に、もっぱらお客様の嗜好の変化、競争など外部の事柄が活発に議論されています。
今回の特別記念講演会では、岡本先生に、「卓越経営と平凡経営」について時間の許す限りご講演いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

※申込締切7月24日(月)

申込書はこちらから