HOME > ICPEニュース > お知らせ

2月例会のお知らせ

テーマ:井村屋の独創性と多様性
    ~2016年度三重県経営品質賞知事賞受賞企業講演会~
講 師:浅田 剛夫氏(井村屋グループ株式会社 代表取締役会長(CEO))
日 時:平成30年2月20日(火)14:00~17:00
会 場:水戸プラザホテル
会 費:ICPE会員:無料(何名様でも)
     非 会 員:3,000円(お一人様)
      ※尚、後日請求書を郵送させていただきます。

 井村屋は明治29年創業で、今年121年、法人設立後71年を迎えます。2010年にはホールディングカンパニー制度になるなど食に関する多様な事業を国内外で展開し成長している企業です。
 私達の生活においては「家の冷蔵庫にはいつも『あずきバー』が入っている」そのようなご家庭も多いのではないでしょうか。『あずきバー』は井村屋の登録商標で、多くの家庭で親しまれている全国ブランドの商品です。
 井村屋ではグループ全体で経営品質向上活動に取り組んで5年目を迎え、2016年度、「三重県経営品質賞」にエントリーをして「知事賞」を受賞されました。
 受賞の主な理由として、「 理想的な姿「強くて、しなやかで、魅力ある会社」がグループ全体に浸透して活動につながっている」、「 次世代の顧客に提供価値を高める開発や生産が行われている」、「 個性ある人財、特色を出せる人財の採用・育成と、個々人の能力発揮がされている」、「 グループ全体の価値向上と各事業会社の価値向上がシナジー効果として取り組まれている」、特に組織内活動のアセスメント・客観的評価結果をもとにした改善を進めるなど、経営品質のフレームワークを活用した振り返りを実施している点が高く評価されました。
 今回の月例会では井村屋の浅田会長をお招きしまして、浅田会長の経営に対するお考えをお話し頂く予定です。「経営の考え方を参考にしたい」、「経営品質向上活動の事例を聴きたい」とお考えの皆様に特におすすめの月例会です。皆様のご参加をお待ちしております。

※申込締切2月19日(月)

申込書はこちらから