岡本 正耿

株式会社MPC
代表取締役

【若者へのメッセージ】
昔は若い時に苦労しろと言われました。若い時からやりたいと思うことをいくつか決めておくと良い。自分のやりたいことならば苦労する大変さも含めて楽しめるからです。人生のビジョンを決めなくてもいい。色々なことをやって失敗から学び自分に向いているものむいてないものを決めていってください。

年別アーカイブ

大久保 寛司

人と経営研究所
所長

【若者へのメッセージ】
現代の若者は世の中にどれだけ役立てるかやりがいを持てるかという素晴らしい思いを持っている人が多いと感じます。人生は、費やした努力だけ価値があります。若い方達には、何よりも重要な資質であり成功の要である「あきらめず、粘り強く努力する」これを大切にして前進し続ける人生を送っていただきたいです。

北村 真

株式会社セキュリティリサイクル研究所
代表取締役社長

【若者へのメッセージ】
 現代の若者は昔と比べ〝ハングリー精神″がないのが気にかかります。今後時代はAIやロボットが発達し、競争社会はロボットができないようなクリエイティブな仕事を必要とするため、ハングリー精神がさらに大切になっていきます。ハングリー精神を養うため、可能性を最大限に活かした将来のビジョンを考え目的を持って勉強に励んでください。まずは若い時に色々経験し、武勇伝を語れるような豊かな人生を送ってほしいです。

古望 高芳

三方よしビジネスサポート研究所
所長

【若者へのメッセージ】
目的、目標を持ちなさい。
高校生対象の国際アンケートで自分の自信についての内容で日本がとても低いという結果になっていました。
なぜ自信がないのかというと、心の栄養失調になってしまっているということがある。その理由としては目的がなく、何のために何をしているのかわからなくなるということがあります。
犯罪をしてしまう理由のひとつとして、何かしらの目的または目標を見失ってしまい犯罪をしてしまうという結果がある。富士山を例えにすると、頂上が目的になります。目標は3合目や8合目のお店などに当たります。
何となくではなく、明確に目的、目標を設定すれば豊かな人生を送れることができます。

高野 恵一

日本全薬工業株式会社
取締役相談役

(1)20代を中心とした若者の印象
堅実で、賢く非常にスマートに感じます。また、人懐っこい若者も多いと思いますが、褒められて育ってきた人が多い為か、多少打たれ弱く、線の細さを感じます。どの世代も多彩な個性の集まりに変わりがありませんが、その集まりをけん引する強烈なリーダーシップをもつ人材(出来れば世界に挑戦する気概のある人材)が20代でも目立ってほしいと感じています。

(2)20代への応援メッセージ
20代でも運動好きで明るく元気な若者が増えることを期待します。今も昔も20代は、特異的なスポーツ選手などを除き、10代の自分と比べ(10代では体を鍛える時間はあるが、20代になると何故か運動をやめてしまう傾向にある)、体を使い汗をかく環境が減ってくると感じます。汗をかき体を鍛えることは心身の健全に非常に大切ですし、体力なくして気力、知力の継続は難しいとも考えます。体を鍛えつつ20代がもつ自分の無限の可能性を信じ、その為に自分の好奇心に忠実に従い、自分の世界を大きく広げていってください。

星山英子

株式会社スーパーホテル
経営品質部 部長

・一緒にいる人(人間関係)で人生は変わる。マイナスな人間と居ると自分もマイナスな人間になり、プラスな人間と居ると自分もプラスな人間になるから。 自分の周りの人や環境を見つめなおし、大切にすること。
・自分自身が体験したことで、楽しかった思い出よりも「悔しかった」「苦労した」ことの方が心に残る。
・その場に居なくてはならない存在になる。